Original Parker

パーカーを生地や素材で選ぶ

パーカーの素材といえば何を思い浮かべるでしょうか。 一般的にはスウェット生地が多いかと思います。 冬用のスウェット生地は保温性を考慮して、裏起毛になっているものが多いです。 ボリュームがあるので寒い時期でも暖かく着られますね。 逆に夏用のスウェット生地は裏パイルといってタオルのように吸水性が高い素材が多く使われています。
ナイロン製のパーカーは防風性に優れていて、アウトドア向けに着用される方が多いですね。 中にはタウン向けにデザインされたお洒落なナイロン素材のパーカーも売られています。 どれでも軽くてコストも安価なのが多く、購入しやすいにも魅力です。 コットン素材が好きな方はコットンのパーカーもあるのです。棉生地は、とても心地よい肌触りが人気ですよね。 さらに心地よさだけではなく耐久性にも優れていて、少し肌寒い時期でもお勧めなのです。
このように様々な種類の生地があるので、自分好みのパーカーを見つけたいですよね。 また、パーカーの生地の厚みの単位をオンスといいます。 このオンスの数字が大きければ大きいほど、厚手の生地ということになります。 ブランドでその表記が変わることがありますが、基本的に9オンス未満を薄手、それ以上を厚手として分類されています。